お役立ち情報 お役立ち情報

お役立ち情報

予備校の寮選択が医学部合格を左右する? 集中できてメリハリある学習環境とは?

Share

一言で、寮付きの予備校と言っても実際には様々な種類があります。同一建物の中に校舎と寮が完備されている「寮一体型」、特定の予備校の生徒だけが入る「専門寮型」、複数の予備校の学生が集まる学生寮と提携している「提携寮型」と様々な種類があります。地元から離れて、寮生活をしながら医学部受験を目指すみなさんが、それぞれの寮生活の違いを分かって予備校選びができるよう、自宅中心、3種類の寮に入った場合の4つのパターンを比較し、医学部合格を手にできる最適な環境について解説します。





浪人生活の学習環境には色々な選択肢がある!

提携寮型

複数の予備校生が入居する提携寮タイプ。

自宅メイン

自習スペースに限りがある小規模予備校では、自宅で自習をする場合もある。

寮一体型

同一建物の中に生活空間と勉強空間が共存する。

専門寮型

特定の予備校の生徒しか入居できない専門寮タイプ。









GO医学部編集部がオススメするのはストレスが少なく、メリハリも付けやすい「提携寮型」!
2019年度合格実績NO.1のメディカルラボも提携型寮なのです!
ベストな学習環境で、究極の個別指導を受けられるメディカルラボってどんなところなのでしょうか…?

メディカルラボの強み1.情報収集力&分析力

メディカルラボの個別指導の強みの一つとして、情報収集力&分析力があげられます。北海道から九州まで全国で27校を展開しているメディカルラボは、全国の医学部に関する情報収集を行っています。さらに、生徒が受験後に書く「受験レポート」や、大学側へのインタビューで得た情報など、メディカルラボにしかない独自の情報を有しています。それらの情報を経験豊富な医学部受験の専門家たちが分析することで、大学ごとの傾向と指導法をマニュアル化した「個別指導要項」を作成。この指導要項をもとに、各講師が質の高い試験対策を行うのです。
 

メディカルラボの強み2.個別カリキュラム

メディカルラボでは、学力診断テストや面談を通して生徒の特性を把握し、スタッフと講師が生徒一人ひとりに合った個別カリキュラムを組みます。担任制度を設け、担任を始めとした医学部受験指導の経験豊富な専門スタッフが講師と連携を取りながら個々の生徒のカリキュラム、受験プランを考案していきます。生徒は、これらのサポートがあることで、勉強だけに集中できる環境を手に入れることができるのです。これらのカリキュラムは、月に1回の担任との個人面談で、模試の結果や授業進度、志望校などによって見直され、年間を通じて常に最適な形で構築されていきます。
 

メディカルラボの強み3.マッチング指導

生徒一人ひとりを熟知していることで可能になる「マッチング指導」もメディカルラボの強みの一つ。生徒の志望はもちろん、生徒の得意科目、得意な出題形式などの学力傾向と大学ごとの科目配点や出題傾向といった試験問題の傾向など様々な要素を加味しながら、相性のいい大学をピックアップし、その大学に合格するための指導を重点的に行います。
 

メディカルラボの強み4.高い指導力

また、医学部受験に精通し、高い指導力を持つ講師陣も強みの一つ。1対1で授業を進めるため、常にコミュニケーションを取りながら「主体的・対話的」な学習を実現しています。質の高い指導力に加え、生徒とうまくコミュニケーションを取り、反応を見ながら授業を進める「個別指導」の手法に強みを持つ講師陣がメディカルラボには揃っています。そのうえで、各講師陣がそれぞれの生徒の学力特性に応じた指導内容を考え、授業を進めていくので、効率的かつ合格に直結する学習が可能なのです。

受験生時代は他の予備校に通い、医学部合格後にメディカルラボのチューターになった3人は、自分が通っていた予備校と比較し「メディカルラボは最高の環境」と口を揃えて言います。
 

駅チカ&ロッカーのおかげで通学が楽!

則竹さんのイチオシポイントは、駅直結の立地。主要駅から短時間で通学できるので、雨の日も濡れずに移動できて、非常に便利だそうです。また通知メールで生徒の登下校時に保護者にメールが送られることも大変好評とのこと。メディカルラボにはロッカーが完備されており、「重たいリュックを背負って通学する必要がないのは羨ましい」と話していました。
 

自習環境が充実している!

中川さんは「自習環境が充実しているところが素晴らしい」と言います。中川さんは浪人時代に大手予備校に通っており、自習ブースが満室だったために、外部の有料スペースにお金を払って自習をすることが何度もあったらしいですが、「メディカルラボではそういう心配がない」とのことでした。
 

勉強が捗る最高の設備!

3人の中で一番チューター歴が長い守安さんのオススメは「全ブースに設置されているホワイトボード」。生徒は自由に使うことができ、朝登校時にその日の勉強スケジュールを全部書き出すなど、様々な使われ方がされているそうです。また、希望者が利用できるお弁当の宅配サービスやウォーターサーバー完備など、メディカルラボが勉強が捗る最高の環境であることを強く推していました。

Share