医大ライフ 医大ライフ

医大ライフ

「私、大学生してるなぁ」――大いに遊び、大いに考える、女子医大生のリアルな日常

Share

東京医科大学医学部4年生 S.Tさん
硬式テニス部所属

意外に知られていない、医学部生のリアルな日常をお届けする「医大ライフ」。今回は東京医科大学の医学部に通う、S.Tさんにお話を伺いました。部活や飲み会など日々の医大ライフを楽しみながらも、女性としてのキャリアについて悩みが出てきた、というS.T さん。どんな大学生活を過ごしているのか、どんな悩みとどう向き合っているのか、リアルを話してもらいました。

部活はどうやって選びましたか?

ずっとテニスかゴルフで悩んでました。どちらも長くやれるスポーツというイメージがあったので気になっていて、両方の新歓に行って考えた結果、テニスを選びました。ゴルフ部に悪い印象は持たなかったんですけど、最後はテニスのほうに気が向きましたね。

テニス部の活動は忙しいですか?

レギュラーとノンレギュラーで選べるんですけど、レギュラーは週3回練習があります。私は、部活以外も充実させたかったのでノンレギュラーで、こっちは週に2回、2時間練習して、11月から5月がオフです。ゆるく楽しくやってました(笑)。

ゆるいですね(笑)。部活では何か役割はありましたか?

つい最近引退したのですが、会計と内務をやっていました。やることとしては部の予算管理や納会の仕切り、合宿の運営などです。

アルバイトはされてますか?

医学部専門のメディカルラボでチューターをやっています。ずっと飲食の接客をやりたかったんですけど、やっぱり学校の勉強とかも考えるとアルバイトは増やせなさそうです。


勉強面について質問させてください。専門などはもう決められてますか?

まだ考えてないです。いろんな科の授業やテストを受けてみた感じ、呼吸器は楽しそうと思ってます。勉強していて楽しかったし、テストの点も良かったんです。逆に救急科だけは私は合わないと思いました。また、最近は臨床よりも研究に興味が出てきています。4年生になって、経験を積んでいくうちに、「なんとなくこれかな」というぼんやりとしたイメージは昔より持てるようになったと感じてます。

研修先の病院なども徐々に考え出すんですか?

そうですね。最近はその話題を友人とよく話しますし、病院の説明会も行くようになってきました。私は東京生まれ東京育ちなんですが、同じような人はそのまま東京の病院を志望する人が多いですね。逆に、都会以外で暮らしてみたいという思いで地方病院を探す人も稀にいます。地方出身の人は、地元に戻るパターンが多いですね。

やはり友人同士で話すんですね。他によく話す話題ってありますか?

さっきの話と似てるんですが、「好きになった人と希望する勤務先が遠かったらどうしよう…」みたいな話はよくします(笑)。結婚を考え始める年齢でもありますし、それを考えると勤務地選択がより難しくなります。

なるほど…。やっぱり難しいですよね。

そうなんです。部活の先輩で、卒業後も勤務地が違うのにずっと付き合い続けている人たちもいるので、その人たちに両立のコツを聞いていこうと思います。

最後に理想の医師像を教えてください!

これから医者になっていく中で、患者さんに親身になれる医者を目指したいと思っています。何でも相談したくなる、そんな先生でありたいな、と思っているんです。高飛車な医者にならないように、親しみやすい人になれるように、これからもがんばります!


Share