医大ライフ 医大ライフ

医大ライフ

医学部生の祭典! 東医体は1年で一番気合が入る日?

Share

横浜市立大学医学部3年生 A.Sさん
軟式テニス部所属

意外に知られていない、医学部生のリアルな日常をお届けする「医大ライフ」。今回は横浜市立大学の医学部に通う、A.Sさんにお話しを伺いました。軟式テニス部に所属し、1年に1回開催される東日本医科学生総合体育大会、通称「東医体」を終えたばかりのAさんに部活のお話を詳しく聞いてきました!

軟式テニス部に入られたきっかけを教えてください。

高校の途中まで硬式テニスをしていたこともあって、より雰囲気の合う軟式テニス部に入りました。人数も多く、賑やかな部活です。

何人くらい所属されているんですか?

人数は全部で60人ですかね。男子25人、女子35人くらいで日々活動しています。部活の強さとしては、正直そこまで、試合ではほとんど勝てません(笑)。軟式テニスは秋田大学や山形大学、弘前大学といった北にある大学が強いです。

そういえば、ちょうど1ヶ月前に僕自身2回目の東医体を終えてきました!

1年に1回ある大きな大会ですね。東医体ってどんな雰囲気なのですか?

お祭りみたいな雰囲気ですね。もちろん試合は真面目に取り組みますし、やるからにはみんな上を目指しますけど。あと、部員みんなで髪を赤や黄色といった派手な色に染めている大学が多く、会場全体の見た目がとても派手です(笑)。


東医体で髪を染めるという話は聞いたことあります…。何でなんですか?

僕も歴史や背景は知りません。先輩から「そういうものだ」という風に教え込まれてきました。多分、その先輩たちもなぜ髪を染めるようになったか知らないと思います(笑)。数十年続く伝統みたいなものらしいです。

部員全員染めるんですか?

うちの部活には、1年生は染めなくていいというルールがあります。2年生以上は、強制ではないと思いますが、士気を上げるために全員染めてますね(笑)。

すごく派手な集団ですね…。

うちの部活の部員で、レインボー柄に髪を染めている人もいました。7色が綺麗に入っているんです。1ヶ月経った今はすっかり色が落ちています(笑)。

東医体についてもっと詳しく教えてもらいますか?

8月頭の1週間を使って開催される大会で、これは競技によって違うと思うんですが、軟式テニスは8月3日と4日に団体戦、5日が決勝リーグで、6日7日が個人戦と毎年日程が決まっています。スケジュールがキツキツで、さっきはお祭りと表現したんですけど、けっこう期間中はみんなストイックにやっていますね。複数の主幹校が持ち回りで運営し、毎年軽井沢で開催されることは決まっています。


期間中は大変そうですね…。終わった後は打ち上げですか?

いえ、クタクタなので、みんなすぐ帰ります。近い距離でもないので、車持ちの人は車、それ以外はバスで横浜に戻り、夜22時に解散してました(笑)。大会期間の合間で、交流会や飲み会とかはあったんですけど、それも含めて終わった頃にはめちゃくちゃ疲れていましたね。

今年の東医体の思い出はありますか?

なぜか今年、うちの部活で「男気じゃんけん」が流行ったんです。勝った人が会計を全部持つというじゃんけんです。20人近い部員分のアイスの会計を賭けてじゃんけんをしていました。一つ500円のアイスの時もあったので、合計10000円弱までいくことがあり、毎回ドキドキしていましたね(笑)。

楽しそうですね。これからも部活頑張ってください!本日はありがとうございました。


Share