医大ライフ 医大ライフ

医大ライフ

医学部ならではの授業で、医者になるんだと自覚した日

Share

東京女子医科大学 2年生 A.Nさん
ゴルフ部に所属

医大生のキャンパスライフをより充実させてくれるサークルや部活。ほとんどの現役医大生は、活動の楽しさだけでなく、先輩や友人との交流を求めて所属しています。今回の「医大ライフ」でお話しを伺ったのは、東京女子医科大学2年生のA.Nさんです。A.Nさんは大学に入るまでは未経験だったというゴルフを、ゴルフ部への入部をきっかけにスタート。数ある部活の中からゴルフを選んだ理由は何だったのでしょうか? 部活以外の大学の楽しさや、楽しかった授業などについても答えていただきました。

今日は、医学部生としての生活についてお聞かせいただければと思っています。サークルや部活には入っていますか?

ゴルフ経験者の両親の勧めもあり、ゴルフ部に入部しました。大学に入ってから初めてゴルフを始めたという人がほとんどで、医者家系に関係なく、子供の時に親のゴルフについて行っていた経験のある人が多いです。部員は20人くらいで、練習は週2回、明治神宮外苑ゴルフ場で行っています。東京女子医科大学は提携があるので安く使えるんです。

部としての成績はどうですか?

毎年夏と秋に合宿を行っているんですが、今年の合宿は茨城で行い、その後栃木での東医体に参加しました。大会では個人のスコアごとに点数が割り振られて、団体戦の総合順位が決まるんですが、私達の大学は中の上くらいの成績でした。今年は大会の全体的なレベルが高かったですね。

ゴルフは未経験だったとのことですが、実際にやってみてどうですか?

最初はゴルフ場を走ってばっかりで、「ちゃんと終わるのかなぁ…」と思うこともよくあったし、なかなかうまくいかなかったんです…。でも、できるようになって気持ちにかなり余裕が出てきました。やっとゴルフが面白いと思えるようになってきましたね(笑)。

ゴルフ部での一枚

部活以外の大学生活はどうですか?

夏は合宿で忙しかったですが、基本的に平日は朝9時から4時までが授業で、放課後は部活や自主練を行っています。一貫校だった中学・高校の頃に比べて自由だし、ほどほどの忙しさとゆとりのある生活が送れています。アルバイトは月に何回か、メディカルラボでのチューターとして働いています。私は今回が初めてのアルバイトなんですが、周りには飲食系のアルバイトをしている人も多いです。
休みの日は練習に行ったり、友達や彼氏と遊んだり旅行に行ったり…あと、大学生の妹と2人で暮らしているので、妹ともよく一緒に遊びます。お酒はあんまり飲まないですし、ゴルフ以外で頻繁にやっていることは特にありません。趣味も今のところは特にないので、これからかなと思っています(笑)。

旅行先での一枚

大学の雰囲気はどうですか?

入ってから気づいたことですが、東京女子医科大学は医者家系が少ないように感じます。いるにはいるんですが、私の中学・高校の方がもうちょっと多かったなぁという印象です。
東医体などの大会でも言われますが、女子大ということもあり、他の大学から見ても「あぁ女子医だ」ってすぐわかるらしいです(笑)。女性ばかりの集団なので見た目的にも目立ちますし、声が高くて通るというのもあるかもしれません。あと、人によっては派手だったりキラキラしている人もいるので、その辺りも他の大学とは違うようです。私は中学・高校の共学を経て女子校に入りましたが、共学の方が良かった、と思うこともなく、両方楽しめています。

楽しそうですね(笑)。大学の勉強面はどうですか?

大学の勉強にはついていけていますね。中学・高校の頃に比べて覚えないといけない知識が増えたので、範囲を網羅したりはできないですが…。重要なところや、授業で受けたことをひたすら暗記しています。

これまで受けた授業の中で、面白かった授業・そうでなかった授業はありますか?

あくまで個人的な感想ですが、薬理学はあまり面白いと思えませんでした…。逆に、興味深かったのは解剖学です。実際の解剖と講義が行われ、3〜4人の1グループで検体の解剖をします。包まれた状態の20体以上の検体が解剖室に並んでいる光景は、何か背筋にくるものがあったのを覚えています。「ああ、自分は医者になるんだな」と改めて自覚をした1日でした。

友人たちとの楽しい時間

そうした経験を通して医者になっていくんですね。では最後に、今後の進路について教えてください。

子供の頃に見て憧れた医師の姿というのは変わっていませんが、今の時点では専門や具体的な進路についてはあんまり考えていません。まだ2年生なので、部活や大学生活を楽しみつつ、今後の授業や実習などを通して決めていければと思っています。


Share